第3工程 封止(ふうじ) 3

切り取った半球状のガラス管の中に、フィラメントが継線されたジュメット線を入れ、ガラスを焼き、封じ込めてしまいます。

         

密閉されたガラス管を、熱膨張によって、穴を開け、そこに空気をぬく排気管をガラス細工のようにくっつけます。

排気管の穴が閉じないように、しかも、まわりがきちんと閉じられているように焼きます。

         

<<< HOME   <<< BACK     NEXT >>>   CONTENTS >>>